40代の親父の生活

40代の親父の生活

私は40代の親父サラリーマンです。
御多分にもれず、腹はポッコリ、足は細く運動不足が甚だしく近々病気になるのを予約している状態です。嫁からはメタボ星人と呼ばれ、子供からは「臭いって」避けられ家庭で居場所がありません。
このため、ついにこの4月から奮起して生活改善・体型改善に挑もことにしました。
まず、朝起きると、雑誌で紹介されていた朝食として手作りの人参リンゴジュースを一杯だけ飲みます。(パンやコメは食べません)
そして、通勤はお約束どおり自転車です。片道25分と、まぁまぁ理想的な距離です。少々汗をかいたところで午前中の仕事を快適にします。
休憩もこれまでは、10時にコーヒーを飲んでましたが、ぐっと我慢し熱い緑茶を飲みます。
そして、いよいよ昼食です。
昼食はサラリーマンにとって一番の楽しみです。これまでは、ラーメン、どんぶりなど食べたいものを食べてました。
でも、これからはそうはいきません。昼は、抜くか、あるいは食べても「うどん」か「そば」にたっぷり唐辛子を入れたものを軽く食べるくらいです。
これだと、夕方になると、お腹はグーグーなってきます。でも、空腹って体に良い気がします。
その後、無事勤務時間を終え、自宅に帰りまずは入浴します。
ヒートテックなんとかだとかで、とても熱い湯に割と長時間入浴します。
風呂からでると、夕食と晩酌です。晩酌ののビールだけはどうしても我慢できないのでせめて糖質オフにしています。もちろん350ml一本です。
夕食のメニューは魚などの和食中心にしてもらってます。本当は肉が大好きなんですが、わがままを言って、子供とは別に私だけのメニューです。
夕食後はリラックスしてテレビなどを見て、大体11時には就寝します。
そして朝は7時に起き睡眠時間は毎日8時程度間確保できてます。

ここまで見ると、めっちゃ健康に留意して頑張っているように見えますが、一つ書いてないことがあります。それは喫煙「タバコ」です。これだけは、体に悪くても、値上がりしてもやめられません。でも、そろそろ真剣に禁煙チャレンジしなくてはいけないと思ってます。